蝸牛型メニエール(メヌエル)病

めまいが診られず、強い耳鳴りと難聴の症状のみを幾度も繰り返す症例を区別して「蝸牛型メニエール(メヌエル)病」という病名で呼ぶケースもあるのです。
「肝機能の減衰」は、血液検査項目のGOTやGPT、γ-GTP等の数値で判断できますが、ここ数年の間に肝機能が充分ではない現代人の数が微増していると言われています。
汗疱(汗疱状湿疹)は手のひらや足裏、又は指の隙間などにブツブツの水疱が現れる症状で、基本的には汗疹(あせも)と言われ、足の裏に出来ると水虫と混同される場合が結構あります。
最も大きな内臓である肝臓に脂質や食物由来コレステロールが溜まった状態の脂肪肝(しぼうかん)という病気は、糖尿病などの色んな疾病の元凶となる可能性があることをご存知でしょうか。
基礎代謝量(きそたいしゃりょう)は目が覚めている状態で命を保っていく(心臓の鼓動、呼吸、腎臓の機能、体温や筋緊張の保持等)のに必要な理論上の最小限のエネルギー消費量のことを言います。
チアミン不足が原因の脚気の症状は、四肢がジンジンと痺れるような感覚があったり下肢の著しいむくみなどがよく訴えられ、症状が進行してしまうと、残念なことに、呼吸困難に陥る心不全なども齎すことがあるのです。
クモ膜下出血(SAH)とは9割弱が「脳動脈りゅう」と呼ばれる脳の血管にできた不必要な瘤(こぶ)が破裂して脳内出血してしまうことで引き起こされてしまう深刻な脳の病気だと多くの人が知っています。
脂溶性であるV.D.は、カルシウムが体に吸収されるのをサポートする機能で広く知られており、血中のCa濃度をコントロールし、筋繊維の機能を適切に操ったり、骨を生成したりしてくれます
もしも婦人科の検査で現実問題として卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量が基準値を下回り早発閉経(早期閉経)と判明した場合は、足りない女性ホルモンを補填する治療方法で改善できます。
20代、30代で更年期がやってきたとすれば、医学的な言葉で表すと「早期閉経」という女性疾患を指します(日本の場合は40歳以下の比較的若い女性が閉経してしまうケースをPOFと呼んでいるのです)。
アミノ酸の一種であるグルタチオン(Glutathione)には、細胞の機能を低下させたり突然変異を誘引する悪質な物質を体の内部で無毒化し、肝臓の役割を促す特徴が確認されています。
大多数の人に水虫は足、中でも足の裏や指の間にできやすい皮膚病として認知されていますが、原因菌である白癬菌が感染する所は足だけに留まらず、体のどこにでもうつってしまう可能性があるので気を付けましょう。
日本における結核への対策は、1951年施行の「結核予防法」に準ずる形で実施されてきましたが、56年後の平成19年から違う感染症と一括りにして「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に沿って行われることになったのです。
黴菌やウィルスなど病気を導く微生物が肺へ潜り込んで罹患してしまい、肺の内部が炎症を起こしてしまっている状況を「肺炎」と診断しています。
亜鉛は、細胞の遺伝情報(DNA)やタンパク質の合成に働く様々な酵素や、細胞や組織の再生に深く関わっている酵素など、約200種類以上の酵素を構築する成分として絶対に欠かせないミネラルなのです。

陰金田虫(インキンタムシ)は比較的若い男の人患者が多く、ほぼ股間の辺りにのみ拡大し、軽く運動したり、入浴後のように体が温まった時に強いかゆみに苦しみます。
肥満の状態というのは勿論食生活の質や運動不足などが要因ですが、一緒の量のごはんであれ、せっかちに食べ終わる早食いを続ければ体重過多に陥っている肥満(obesity)を招きます。
上が140以上の高血圧が継続すると、体中の血管に重い負担となり、頭から足まであちらこちらの血管にトラブルが起きて、合併症になってしまう確率が拡大します。
人間の体を維持するのに必要なエネルギーとして速攻で役立つ糖、細胞の新陳代謝に欠かせない蛋白質など、無理な痩身ではこのように体調をキープするために外すことができない成分までもを減らしてしまう。
ピリドキシンは、色々なアミノ酸(Amino acid)をクレブス回路と呼ばれているエネルギー源を活用するために欠かせない重要な回路に組み込ませるためにもう一度化学分解するのを助長するという動きもあるのです。
パソコン画面の光のチラつきを軽減させるレンズの付いた専用眼鏡が非常に人気を集めている理由は、疲れ目の改善にたくさんの人が惹かれているからだと考えることができます。
「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat)」というのは、体の中の脂肪が占有している度合いのことで、「体脂肪率(body fat percentage)=体脂肪の量(キロ)÷体重(body weight、キログラム)×100」というシンプルな計算式で表すことができます。
頸椎などが痛むヘルニアとは正式には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)と呼び、背骨の間に存在するクッションみたいな働きをしている椎間板という名の柔らかくて円い形をした組織が突き出た状態の事を称しているのです。
ストレスが溜まっていく構造や、便利で効果的な抗ストレス方法など、ストレスに関わる正しい知識を学んでいる方は、まだ少ないようです。
物を食べる時は、食べ物を気軽に口に運んで幾度か咀嚼して後は飲み下すだけだが、そのあと人体は本当によく活動し続けて異物を人体に取り入れるよう努力している。
植物栄養素とも呼ばれるフィトケミカルの一つのスルフォラファンというブロッコリースプラウトに含まれている有機硫黄化合物が、肝臓から分泌されている解毒酵素のスムーズな創造を助けているのではないかという新たな可能性が明らかになってきたのです。
常在細菌のブドウ球菌(ぶどうきゅうきん、staphylococcus)はグラム陽性球菌であり、毒の極めて強大な黄色ブドウ球菌(おうしょくぶどうきゅうきん、staphylococcus aureus)と毒素の強くないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci)が挙げられます。
花粉症の緒症状(水っ洟、鼻づまり、クシャミ等)のために夜間しっかり眠れない場合、それが元凶で慢性の睡眠不足となり、翌朝起きてからの仕事に思わしくない影響を及ぼすかもしれません。
日本における結核対策は、1951年に制定された「結核予防法」にならって促進されてきましたが、56年後の平成19年からはその他の感染症とまとめて「感染症新法」という法律に基づいて遂行されることに決定したのです。
急性中耳炎(Acute otitis media)とは、最も代表的な中耳炎で小さな子供に起こりやすい病気です。耐え難い耳の痛みや38℃台の発熱、鼓膜の酷い腫れや炎症、膿が出てくる耳漏(じろう)などが現れるのです。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks